高速モバイル

新しい高速モバイル情報

EM LTE

さて、ベースバンドについての情報が今後はすべてのLTE+WCDMA+GSMになるので
両方とも同一の一部憲法に従うことができます。
手短に言えば、「WCDMAの時」で対処します。、GSMメイン・バンドの900MHzと
1,900MHzに同じものを言うことができます。
非常に厄介なバンド環境のあたりのなしで、基本が方法に依存しないことは
移動器材ベンダの考え方です。
そして、ついでに対処することができるバンドはついでに対処します
(テスト人時は増加します、そして、原価は少しだけ上がります)。

最初は1.5GHzのスタートが割の悪い仕事を作るとき、将来のdocomoは
かなり早く来ませんか?という心は成功します。
そうするという可能性がありたい気分であるので、もちろん許可トップが2014年の春まで
無駄であるけれども、早くdocomo重荷で離れて現在の状況を使用して
MCAを風にあてる方法を、言います。
もちろん、始まりが今年末までには許可なしで地域にあるかもしれないと
思います。背中は、800MHzです。、およそ5MHzをLTEに流用するようにしたい気分です。
とにかく、それをし始めるかどうか持つので、大きな速度でそのようなことを
するためにベースをしなければなりません。

EM LTE 概要

管理人

(C) どれが凄いの?高速モバイル All rights reserved.