高速モバイル

新しい高速モバイル情報

無線LANと無線WAN

今首都圏の地下鉄駅構内を見ると【モバイルWi-Fiルーター】が使用可能との表示や添付が改札やエレベーターの脇に目立つようになった。
コレはデスクトップ型のPCから外に持ち出せるノートブック型のパーソナルコンピューター(PC)やiPadを始めとするタブレット型の端末機器の普及に伴い駅の改良(バリアフリー化工事やホームゲート設置工事と同時に、アンテナ設置工事によるところが多大である。

また、移動を容易にした【モバイルWi-Fiルーター】による小型の無線LAN(Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)=広くても一般家庭、オフィス・商業施設・駅構内程度といった同一施設内の規模で用いられるコンピュータネットワークの事で、その頭文字を綴ったLAN(ラン)と書かれている場合も多く使用されているアクセスポイントである。

【モバイルWiMAX】や【イーモバイル】【ソフトバンクモバイル】などがコレにあたる。
コレに対しケータイやPHSのパケット通信網を使ってしてインターネットにいつでも接続ができるものを無線通信ネットワーク、WWAN(wireless wide area network)=【ワイヤレスWAN】という。

いままでは、屋外や移動中にネットワークへ接続するには、ノートパソコンなどをPCカードやコンパクトフラッシュカード、ExpressCard、USB接続の外部機器などを使って行うのが一般的であった。
しかし、ニンテンドーDSやPSP、iPad、iPod touchといった無線LAN機能を内蔵したゲーム機や情報通信端末機器などが広く使われるようになり、無線LAN通信機器や携帯電話端末の会社によりモバイルWi-Fiルーターが作られるようになったのである。

現実問題としてdocomoのxi

管理人

(C) どれが凄いの?高速モバイル All rights reserved.