高速モバイル

新しい高速モバイル情報

モバイル・エントリー・サービス

私が現在使用しているシステム:
NTT系【プロバイダー】OCNを【OCNモバイルエントリーEM】というサービスを使っている。

これのいいところは【E-Mobile】回線を利用して外出先でも快適なMobiledata通信が楽しめるところ。
サービスで【Windows7】のPCをそれに繋いでいて現在光ケーブル等の有線は使っていない。

PCのアドレスもそのまま、ノートPCを端末として外にもっていける仕組み。
機器としては、WiFiルーターとしても利用可能となる便利なテザリング機能を内蔵したデータ通信専用となるスマートフォンやPocket WiFiなど。
データ通信専用スマートフォンまたはPocket WiFi1台あればWiFi対応機器が最大10台まで同時に接続ができる。
定額制なのもうれしいサービスである。

このデータ通信スマートフォンだが、通話ができないがWeb・Webメール・動画・音楽などを利用することができるもの。
テザリング機能内蔵でモバイルルータとして利用できる。

データ通信専用スマートフォンのスピードは下り最大7.2Mbps、WiFiルーターだと、もっと快適で下り最大30Mbps程度となる。
外で光ファイバーなどのインターネット環境がないところでも、サービスエリア内なら高速なモバイルデータ通信ができる。

今では無線LANのアクセスポイントがない場所でもサービスエリア内であればどこでもWiFi通信が可能で【E-MOBILE G4】エリアの通信速度は、下り(受信時)最大42Mbps/上り(送信時)最大5.8Mbpsとなる。

pocketWifi・GL04P

管理人

(C) どれが凄いの?高速モバイル All rights reserved.